京都伝統工芸「京蒔絵」ピアノの制作

2021年07月30日
京蒔絵

真和楽器では、京都伝統工芸の京蒔絵の技法を使ったピアノ制作を始めます。ただ今、京蒔絵師の方に依頼し、ヤマハグランドピアノC3Lをベースに第1号モデルを制作中。

ピアノの価値を、京都の伝統工芸である京蒔絵でさらに引き出します。
新たな息吹を得て、部屋を彩る再生ピアノをお届けします。

今後、制作の様子をこのページでご紹介します。


メールのお問い合わせはこちらから 電話でのお問い合わせ